大分、別府のインプラント治療は安心と実績のある友岡歯科にお任せください



皆様が少しでも安らぎや心地よさを実感して

頂けるよう、誠意ある対応を心がけています。

患者さんとコミュニケーションをとりながら

笑顔あふれる診療をしております。


【友岡歯科のスタッフ】
歯科医師 6名 歯科衛生士 11名 准看護師 1名 受付事務 3名 歯科技工士 4名 消毒室係 1名

昭和19年生まれ。
昭和45年、福岡県立九州歯科大学卒業。矯正学教室に専修生として残る。
日常臨床の研修の中矯正に力を注ぐ、その後咬み合わせに興味を持ち、
咬み合わせと全身、精神の面での研鑽を積む。
お口の中は99%理論が通用する場所だと考えています。
義歯、咬合、矯正を得意とする。
【コメント】
趣味は俳句(古志 長谷川櫂主宰 所属) 同好の士募集中です。

※元別府国立病院歯科室長
※IAI研究会インプラント専門医
昭和55年、福岡県立九州歯科大学を卒業して、2年半大学に助手
として残りました。その後、歯科医療にロマンを求めて、青年
海外協力隊に参加しました。アフリカのマラウィ共和国に2年赴任
して歯科治療だけでなく生活習慣、環境の違いにとまどいながらも
貴重な経験をしました。帰国後、別府国立病院の歯科室長として
13年勤務。そして、平成12年より友岡歯科に勤務しています。
有病者の方の治療、またインプラント治療を安心して受けられるように努力しています。
【コメント】
現在ベトナムで、無歯科医村でのボランティアの歯科治療を定期的にしている有松副院長。
 「開発途上国での経験は医療の原点を心に呼び戻してくれます。

昭和大学歯学部(東京都)を卒業後、同大学医局助手、
横浜市、大分市で勤務医を経験の後、
友岡歯科医院で勤務しています。
「丁寧な説明と、自分の家族が一番受けたい治療の実践」
をモットーにがんばっています。
【コメント】
当院のホームページの管理者です。
ホームページを通じて皆様に友岡歯科の良さをアピールできたら幸いです。

福岡歯科大学卒業後福岡市で勤務
患者さんのために「機能と審美が両立する治療」を全力で目指します。


【コメント】
気さくでやさしい友岡先生大きな体に秘めた
大きな心で患者さんの心を掴み取ります。


福岡歯科大学を卒業後、北九州市の矯正歯科医院に勤務。
友岡歯科医院では主に矯正治療を担当しています。
診療室では、心も体も成長の中にある子供たちの歯の管理や、
女性の視点で歯をきれいにできたらと考えています。
【コメント】
矯正中の悩みにも相談にのります。
気軽に声をかけてください。

家庭では現在二児の育児にも奮闘中です。





【コメント】





大分歯科紹介


 友岡歯科医院では院内に専属の技工室を併設しています。
 良質の技工物を制作するには、歯科医師、技工士、衛生士の連携が必要であり、
 即座にお互いの情報交換が出来る事が院内技工室の大きな利点です。
 また、最新機材や技術を積極的に取り入れて精度の高い技工物の制作を進めています。
 友岡歯科技工室では最新技術を駆使して体に優しい材料でより美しく丈夫な技工物を提供します。


大分歯科技工士紹介




友岡歯科空白